氷の農夫たち

ice farmers

2019
Documentary Short Film

栃木県、日光。 日光連山から湧き出る天然水を池に張り、それを自然の寒さで凍らせることで氷を作っているのが四代目徳次郎。
昔ながらの氷づくりの技法で、なぜ今も氷を作り続けるのか? 自らのことを「ice farmer」と呼ぶ彼の信念を描くショートフィルムです。​

Nikko, Tochigi.  Tokujiro IV and his buddies grow the natural ice. They fill ponds with the natural water from the Nikko mountain range and let it develop into ice only by taking advantage of winter coldness. Why does he still use traditional technics to make natural ice? This short documentary tells a story about Tokujiro, who calls himself an ice farmer, and his belief.

・札幌国際短編映画祭2019 ジャパンパノラマ選出(日本・札幌)
・Greenwich Village Film Festival 2019 オフィシャルセレクション(アメリカ・ニューヨーク)
・TWO SHORT NIGHTS FILM FESTIVAL 2019 オフィシャルセレクション(イギリス・エクセター)
・Ambrosia Food & Drink Film Festival 2019オフィシャルセレクション(ロシア・モスクワ)
・ARFF Amsterdam // International Awards 2020 (オランダ・アムステルダム)
・11th Annual New York City Indpendent Film Festival (アメリカ・ニューヨーク)
・17th IN THE PALACE International Short Film Festival(ブルガリア)