Tatsuya Ino

inaho代表/映像ディレクター

主にノンフィクションのジャンルの映像ディレクター/カメラマンとして、現場と人のリアルな魅力を映像に写し込む表現を追求中。

(経歴)東映CM株式会社で制作進行として勤務後、2012年からビデオグラファーとしての活動を始める。2014年からは株式会社umariにて様々なソーシャルプロジェクトの映像での発信を担当。

Fabián Izaguirre Z.

CG/VFXアーティスト・DP

コスタリカ出身。大学でCGアニメーションを学び、2015年から日本へ。CG・VFXを中心にしながら、ディレクター・DP(撮影監督)としても活動中。 日本語・英語・スペイン語の3ヶ国語を操る。DaVinci Resolve  認定トレーナー。

Hana Ino

英日・日英翻訳家

東京とロサンゼルスで映画字幕翻訳を学び、映像の字幕を中心に英日・日英の翻訳家として活動中。また、訪日海外ロケ隊のアテンドやプロジェクトマネジメントなども行なっている。

○ その他、プロジェクトにあわせて作曲家・デザイナー・カメラマンなどの社外メンバーとチームを構成して制作を進めています。

 © 2017  inaho Inc.

inaho Inc.は売上の一部を国連UNHCR協会の難民支援活動に寄付させていただいております。